婚活という言葉が出てき始めたのはいつ頃からだったでしょうか。婚活、妊活、終活など「○活」という言葉がで始めた中でも婚活とは特に早くからで始めた言葉だと思います。私が婚活を始めたのは5年ほど前でした。当時私は21歳でした。婚活というより、結婚を考えた相手に出会えたらという気持ちで「婚活バー」という場所に行きました。

 

女性は無料、もしくは500円〜1500円ほどで飲み放題でした。軽食があるところもありました。カウンターのような席で女性が固定席で男性が変わっていき、時間は2時間制というシステムでした。感想を言うのであれば「まぁまぁ楽しい」と言った感じです。男性と2人になりお話をするのですが男性と話していると中にはかなり本気で結婚を考えている方もいらっしゃいましたが9割くらいの確率で女の子と気軽にお話がしたいという感じでした。キャバクラだと明らかなセールストークでお値段も高いので普通の女の子と普通に話がしたいという方がほとんどでした。

 

私もガツガツ来られるものなのかと想像していたので案外楽しく話すことができました。婚活バーといった名前ですが、もっと軽い感じのものです。結婚相談所のようなところとは全く別物だと思います。

 

女性側も男性とお話がしたいなぁと言う軽い気持ちで(遊びという意味ではありません)行くととても楽しい場所だと思います。ですが、将来を共に過ごす相手に出会いに行くという目的では少し厳しいものがあると思います。